最終仕上げ ミツロウワックス

最終仕上げ ミツロウワックス

午前中は高砂の梶原ガラス店へ。額縁のガラス購入。いつも優しくジェントルマン。

image

 image  

 たまに見る旧車。一番先頭。多分ISUZUと思われる。

image  

 自然に生えてる花たち。彼岸花も咲いてました。

image  

 雑草という名の植物はいない。とは、昭和天皇の名言。

image  

 1、2が丹波のクラフトフェスティバルなんで30に搬入。もう日がないので、仕上げ作業にドイツのミツロウワックス。ラナパー。大阪のトラックもこれ使ってます。

 

日本のミツロウは、末晒し蜜ロウワックスhttp://www.mitsurouwax.com/cont03/sp/index.htmlがおすすめ。大好きな宮崎椅子はこれ。

image image image image image image 

 久々に朝チキンハートの佐藤さんからメールあり、カットしてもらいました。

 

佐藤さんのかわいいカブ。カブはリッター50位なので、エコです^ – ^

image image image  

 いい感じのソファー。

image  

 自転車のポスターもいい感じ。

佐藤さんは、スプーンのゆうさくくんに負けじ劣らずイケメンです。女性必見❗️

image  

 

image  

後列シート倒すとフルフラットになるので、荷物よく乗るし、車中泊可能。

毛布かかってる部分は、大人2人座っても大丈夫なんで、キャンプなんかでベンチ代わりになります。 

image  

 ひたすら磨きます。

image image  

 

サーフのいいところは、バックドアがキーひねると開閉するところ。夏場なんか一気に暖気逃がせます。

 

中からもパワーウインドウで開閉可能。 

imageimage  

 キャンプ道具に、この椅子たちすべて乗るラゲッジスペース。素晴らしい!

image

 

image   

 やっときたプラグコード。車に詳しい友人おすすめの永井電子のものは、うちの車のは、製造してなかったので、いろいろ調べて、一番いいものを購入。 

これで、さらに、調子よくなるであろう。

image  

 

image

No Comments

Post a Comment