ロッキングチェア 原寸図作成 樫の木

ロッキングチェア 原寸図作成 樫の木

1/5での製図で検討後、いよいよ原寸図作成。男は手書き、アナログ。テクニクスのターンテーブルも未だ使ってます。20年以上使用しても、全く問題なし。

IMG_0957 IMG_0958  IMG_0959  

原寸図は、コンパネに懐かしのt定規。建築の学校の授業思い出します。 

IMG_0960 IMG_0961 IMG_0962  

2ほんの木http://www.2honnoki.com/blog/岡田さんから連絡あり樫の木をいただけることに。

細い棒状のものは全て木刀もでこれも樫。かっこいい。木刀と、たくさんの材木、木槌2つも頂きました。これで、カンナたくさん作れます。感謝!

11/22から12/4まで竹中道具館(神戸)で一脚展っていう椅子の展示会やってて、岡田さん出店してます。僕は出してないですが。

 

IMG_0963 IMG_0965 IMG_0966  

 

ロッッキングチェア家にあるとのことで、研究に貸していただくことに。裏見ると、英語でのサイン入り。

多分、イギリスか、アメリカ製。かなりゆったりめでウインザー系。しっかりした作りで、足の抜けどめに、楔やビスもんであったり、工夫が随所にあります。故に古いけど、ガタツキなし!

IMG_0967 IMG_0971

 

 

No Comments

Post a Comment